蒲田のリラクゼーション マッサージ からだトータルケアルームから むくみ対策

2020/01/08 ブログ

蒲田のリラクゼーションマッサージ からだトータルケアルームです

皆様、お正月モードも落ち着き、普段の生活に戻りつつある頃でしょうか。

年末年始、美味しい物を食べ過ぎてしまったという方、多いのではないでしょうか?

毎年、色々な人から正月太りしてしまったという声を聞きますよね。

私も、おせち料理やお酒、甘い物を頂く機会が多く、体重計にのって、案の定と言わざるを得ない数字になっていました。

でも、このお正月太りは、早めに対応すれば、元に戻りやすいのです。

お正月太りというのは、身体が、むくんでしまっている様な状態です。

お酒や塩分、糖分の高い物が多いです。

例えば、年越しそばの麺つゆや汁、おせち料理は日持ちさせる為に、濃いめの味付けにするため、お醤油やお砂糖をたくさん使っています。

このむくみを、ずっと、放っておくと、脂肪として、蓄積されてしまうのです。

脂肪として、停滞されてしまう前に、早めに追い出してしまいましょう。

では、どうすればいいのか。

適度な運動も必要ですが、私のオススメは小豆茶です。

あずきを煮だした小豆茶には、身体の余分な塩分を排出するための利尿作用が高く、ポリフェノールによる、抗酸化作用も高いのです。

普段の日常的に摂取する麦茶やお水の感覚で、こまめに飲みます。

作り方

水1リットルに対し、小豆大さじ5杯を用意

小豆をざっと洗い、沸騰したら、お鍋で弱火でコトコト煮ます、30分くらい煮詰めたら、ざるで濃して出来上がり。

砂糖は入れないでくださいね

残った小豆は、ご飯を炊く時に混ぜて、小豆ゴハンにしてみたり、ミキサーでトロトロにして、牛乳と混ぜて、小豆ポタージュスープなどもなかなか、イケますよ。